私の仕事は推し事です。

おたくのおたくによるおたくの為のblog

◆いまをたくさん応援したいこと

とりあえず思ってることを吐き出させてください。

 

ほんと外野は黙ってろって感じなので該当担の方には申し訳ないのですが、V6をいつも慕っていた嵐が活動休止になることが私も本当に悲しくてとにかく気持ちを書いて落ち着かせたいっていうだけです。

 

 

私はTAKE ME〜の頃からV6の出演番組を見てました。僕らの勇気未満都市も観てたし、1999年に嵐がデビューした時も小学校2年生でリアルタイムでみてました。

 

木更津キャッツアイは好きなドラマのうちの一つで、櫻井くんと岡田くんが共演してたし、松本潤くんのごくせんとキミはペットの主題歌がV6なので、担当ではないけど弟分みたいな身近なグループでした。

 

CDの売り上げが芳しくない時代も知ってますし、ポニキャから自社レーベルに移った時のことも覚えています。そしてなによりTwitterに書いたように、みるみるうちに国民的アイドルになった嵐の5人がいつまでもV6を兄さんとして慕ってくれていることがすごく好きでした。

 

 

V6、デビュー20周年のTAKE ME HIGHERは何度も見返しましたし、お祝いに駆けつけてくれて凄い嬉しかったです。V6よりも冠番組を持ってるし、紅白の司会もたくさんされていて知名度もメジャーですよね。それでも20周年の時にバックで踊ってくれたのが嬉しかったです。自分が好きなグループを下げるわけではありませんが、V6はオリコン1位が取れない時もありますし、今、ゴールデンで冠があるわけでもなく、個人活動がメインで1年に1回リリースがある感じです。私はそんなV6の方向性が好きです。これからも今のスタンスでいてほしいと思っています。

だから嫉妬とかではなく、嵐が5人揃って最前線で活躍するのは凄いことだなと思っていました。会見も見ましたけど、負担もきっとファンがわからないところで沢山あったのだと思います。

 

きっと嵐を応援されてる方はショックで夜も眠れないと思います。私みたいな外野が色々言ってくると思います。東方神起が裁判を起こした時も外野がうるさかったです。でも、不仲ではないし2020年までのあいだ、一緒に走れる時間があるからその時間を大切に、、、とグループが無期限停止になったことがあるオタクとしては思います。(上目線だったらごめんなさい。)お友達に嵐担いますので、なにか私に出来ることがあったら言ってくださいね。

 

それと同時に好きな人を応援するのは永遠ではないことも滝沢くんの引退も含めて再度実感しました。

 

ファンだけのエゴじゃなくて活動する本人の意思を尊重したいこと。だからずっとアイドルかどうかの保障はないこと。

 

 

野球選手は引退か戦力外が(嫌な話ですが)必ずやってきます。女の子のアイドルは卒業があるし。それを考えると男性アイドルだけ特別だったのかもしれません。

 

過去の記事でも書きましたが、私は一回、納得がいくまで応援した!やりきった!と思えた時がありました。みんな破産しろって訳じゃないけど、後悔しないように、好きなものは好きだと胸張って生きて行こうよ!!!って思います。

 

そのために私が今まで22年間のオタク生活得た知識とか無駄情報とか役に立つことがあったらぜひ役立ててもらえたら嬉しいです。

 

明日からバリバリコンテンツ作ります!誰かを応援している人をオタクとか痛いとか貶すような世間が無くなればいいのに。こういう事態の時だけ悲しむ振りをしているパリピなんか吹き飛ばしてやれって思います。

 

 

私も全力でMy HEROを応援します!!!