私の仕事は推し事です。

おたくのおたくによるおたくの為のblog

◆楽天イーグルスの応援歌問題を著作権から考える

f:id:redxx7:20190225234956j:plain

 

お久しぶりです。めちゃくちゃ忙しくて全然更新出来てなかった。更新しようと思ってた矢先にめっちゃ荒れてるじゃないですか。自球団。ほんとは聖澤アカデミーコーチの1日店長とかもっと違うこと更新しようと思ってましたからね。

 

でもちょっと色々思うのであくまでも私の考えを残しておきます。

 

 

 

 

スタンスについて

わたしは高校野球で応援していた選手が楽天に入団したことがきっかけなド新規なので黙ってろレベルな話なんです。ごめんなさい。私設応援団の応援を全て肯定してるわけでもありません。ごめんなさい。でも著作権とか一応、勉強していたし、楽天が好きなことには変わりないので書きます。

 

結論は

 

選手が可哀想すぎる

 

これに尽きるんですけど、項目に分けて書いていきますね。

 

企業としての説明不足

1人の社会人としてお金を払って応援しているファンに対する説明は足りないなと思います。なぜ今更、このタイミングで著作権の関係が出てくるのか消費者が1番知りたいことの説明が足りないと思います。謝罪しろと言っている訳ではなく、球団と私設応援団が共同で応援していたはずなのに何故、私設応援団が関与しなくなるのかは説明すべきかと思います。少なくとも私設応援団のHPには2018シーズンに共同で応援を進める旨が書かれています。なぜ関係が解消されたのかは共同で進めると公にしてる以上、企業として説明する必要があると考えます。

 

著作権について

2018シーズンまでの応援歌は何かの替え歌が主流でした。これは私設応援団が私的に利用するにはグレーですが、企業という球団が入るとNGになることは確かです。楽曲の権利者に許可を取るだけではなく、場合によっては球場で使用する度にJASRAC著作権料を払わなければいけません。CD化や球団が応援に参入したことによってJASRACから請求がきてるかもしれません。(あくまでも憶測)

であれば自球団で作曲したものの方がコントロールしやすいですからね。今回の問題はこれが大半の理由かと思います。

私が歌いたかった北海道のチャンステーマ1もメロディーラインはV6のTake Me Highrですから。ジャニーズはうるさいですからね。

 

説明が雑

結局はこれに戻ります。私設応援団も15年間、無給で選手たちのために力を尽くしてきたわけです。歌詞は言葉です。言霊という単語があるように思い入れが入ってしまうものです。思い出が詰まったものを切り離すにはあまりにも配慮が無かった気がします。気持ちを踏みにじられていると感じているから反感も起こります。新しいことをするには批判がつきものです。でもオープン戦が始まる1か月前に決起集会でいきなり発表する前になんらかのアクションは企業として出来なかったのかと思います。

 

応援歌が雑

これも荒れる原因かと考えます。キャッチーにしたい、覚えやすくしたい=単調な歌詞ではありません。ラララララが続く歌でもメッセージ性の高い曲はたくさんあります。メロディーが簡単な分、もう少し歌詞は選手個人の特性を入れて欲しかったと私は思います。

 

なぜ、雑だと感じるかは作り手が選手のことをしっかり理解出来ていないからだと思います。少なくとも1年、球場に通えば「この選手はこういうタイプだ」みたいなものが理解できると思うんです。

 

たとえば銀次さんと直人さんの歌詞を入れ替えても成立してしまう。カズキタナカカズキみたいに名前を挙げて終了してしまうことかと。これでは熱心に応援しているファンは今までの応援歌と比べててしまいます。ましてや、応援歌なんて熱心なファンだからこそ知っているものです。球場に遊びにいくだけの来場者はどんな応援歌でも覚えて帰らないと思います。どんな簡単なメロディーでも覚える気がないものはよほど音感が良い人ではない限り覚えません。

 

適当に聴こえるのは正直、プロとして如何なものかと経験者としては思いますが、企業側が作曲を依頼するにあたって作曲者に充分な情報提供がなされていたかは甚だ疑問です。作曲者の方には申し訳ないですが、長年応援している熱心なコアなファンへの配慮が欠けた、叩かれても致し方ないクオリティかなと感じています。

 

選手への配慮ゼロな球団

この炎上は間違いなく選手へ影響すると考えます。甲子園あがりからすると楽天生命パークの応援は声が小さいと感じています。それが良いか悪いかは別ですが、スピーカーによって音がずれていることは事実です。ただでさえもバラバラなのにここまで炎上してこれ以上まとまることはないと思います。このままだと開幕ロッテ戦も東北開幕戦もバラバラでしょう。

 

現にルーキーの初ホームランも侍ジャパンの決定のツイートも応援歌で炎上しています。正直、他球団のファンにふざけたタグ使われるのも気分が良くないです。頑張る選手の足を引っ張っています。何もしていない選手に迷惑が掛かることだけは嫌です。勝ちがみたいのにどんどん遠のいていく。新しいことを試みようとして、配慮の無さで炎上してしまい企業として残念だなと思います。

 

文句を言っても

変わらないことは重々承知です。新しい応援歌を歌うか歌わないかは別として2019シーズンは1回しかありません。だから侍ジャパンもオープン戦も開幕戦も行きます。自分の好きな選手がプロ野球選手として活躍する期間、僅かしかないと思うので悔いないように応援します。