私の仕事は推し事です。

おたくのおたくによるおたくの為のblog

◆家族が悪性リンパ腫になった話-9月上旬の話

 

Sakura (@__AprilRains) | Twitterです。特に変化は無いのですが、同じように高齢者のご家族の方で治療に悩まれている方の参考になればと思い、その後の様子をお伝えします。

 

2日に病状説明がありました

2日の病状説明も母のみ。放射線治療が終了してさらに経過を確認しています。腫瘍自体は大きくなってないですが、若干脳がむくんでいるよう。症状にははっきり現れていません。引き続きステロイド剤を投与しむくみがひどくならないようみていくとのこと。

 

放射線を追加で当てる選択肢

ここにきて、体力が回復したので放射線を再度当てる選択肢が増えました。全5回のうち3回まで当てられたので、残り2回をどうするかということです。ただ、いくら少量で狭い範囲とはいえ、素人がみても放射線の副作用はわかります。肺機能が低下する恐れもあるで、放射線の治療はしないことにしました。N医師も積極的におススメはできないとのこと。やはり祖母が苦しくないようにしたい、と家族が再認識しました。

 

落ちついて過ごしています

引き続き落ちついて過ごしています。お見舞いのペースも2日に1回のペースで変わらずです。最近は一緒に歌を歌うレパートリーが増えました。秋なので(暑いけど)赤とんぼとかを歌っています。いい歌ですね。笑 テレビもたまに一緒に見るようになりました。野球は好きじゃないそうです。サッカー派の祖母。笑

 

f:id:redxx7:20190908004458j:image

 

車椅子で外に出るのは暑いから嫌だそうです。涼しくなったら外に出たいね〜という話もしています。最近はお盆を思い出したようで(お盆の頃はあまり調子が良くなかった)お盆どうなった?と聞かれました。親戚がしっかり準備してくれていたので問題無しです!

 

引き続き丁寧に診察やケアをしていただいている医師の皆さま・看護師の皆さまには本当に感謝です。はじめの医師は信頼出来ない医師でしたが、N医師に診ていただくことができて本当に有り難く思っています。一緒にテレビを観たり、色々な話を聞いたり、歌を歌ったり、マッサージしたり家族して今まで出来なかった大切な時間を過ごせています。

 

現在、ふたたびゼリーが食べられるか協議中です。シャワーにも入っているようで落ちついて入院生活を送れていることに感謝です。

 

2週間後にまた病状説明がありますので変化がありましたら更新したいと思います。